京都東ロータリークラブ

English

会長挨拶

豊かな心 京都東ロータリークラブ会長 山岸久一

2019-20年度RI会長マーク・ダニエル・マローニ氏のテーマは、「ロータリーは世界をつなぐ」であり、「世界を変える行動人になろう」とのキャンペーンであります。

地区ガバナー佐竹力總氏の地区スローガンは、「伝統と革新-世界はひとつ-」であります。そして、地区目標の主軸として「職業奉仕理念の徹底」がかかげられています。職業を通じての仕事はすべて価値あるものと認識し、各自の職業は高潔なものであり、その職業を通して、社会に奉仕する機会とし、ロータリアンひとりひとりが個人として、また職業人として社会生活において、日々奉仕の理念を実施して行きたいと思います。

今年度の京都東ロータリーでは、職業奉仕フォーラムを年度始めに開催して頂き、職業分類グループ毎に分れて、夫々の職業分類において、職業を通じての社会への奉仕として考えられる項目をすべて抽出して、それらの奉仕の実践・行動の具体化に向けて、何をすべきか?どう行動するか?を話し合い、フォーラム最後に、夫々の職業分類グループから発表して頂き、職業奉仕委員長から各人が、自己の職業を通じての奉仕を整理して、今年度のみならず、次年度・次々年度に継続性のある奉仕を実践する提案を示して頂く予定です。

小生の職業奉仕として、今年度には、アルツハイマー型認知症に対する挑戦を自己の脂肪由来幹細胞(無血清培地による培養)を点滴投与する(少なくても5回投与)ことで認知症を改善させたいと考えております。 2018-2019年度伊東会長のテーマは、「思いやりの心で友愛奉仕」でありましたので、今年度は、それを受けて「豊かな心」を会長テーマとさせて頂きました。豊かな心をもって相手の立場に立ち、思いやりの心を忘れずに「つながり」を大切にしていきたいと思います。「心という財産」を大切にする中で、人と人との「つながり」を求めていきたいと存じます。

歴史と伝統のある京都東ロータリークラブでありますので、変えてはいけない伝統は残し、変えるべきものに対しては「革新」を求める方向性を追求する姿勢で会長職を努めさせていきたいと思いますので、会員の皆様おひとりおひとりの力をお借りして、発展的な京都東ロータリークラブの活動をさせて頂きたく存じます。何卒よろしくご協力賜りますようにお願い申し上げます。

心
清水寺貫主 森清範 筆

京都東ロータリークラブ事務局

〒604-8005
京都市中京区姉小路通河原町東入ルABSビル3F
TEL : 075-256-1991
FAX : 075-256-1990

メールでお問い合わせ

定例会

毎週金曜日 12:30~13:30
会場:ウェスティン都ホテル京都MAP »

My ROTARY
  • 国際ロータリーのテーマ

    ロータリーは世界をつなぐ
  • 第2650地区スローガン

    伝統と革新 世界はひとつ
Copyright©ROTARY CLUB OF KYOTO-EAST. All Rights Reserved.

ページの先頭へ